pm10:00にいつもの場所で
http://line0708.blog57.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
あけましておめでとうございます。
例年なら帰省しているところですが、年末から胃腸炎にかかり帰省は取りやめ、
ひっそりと年越しをいたしました。

年末も挨拶もできないほどにすっかり更新が途絶えた当ブログでございますが、
時々足を運んでくださる方がいるようで、大変ありがたく思っております。

さて、こちらの更新が途絶えた間に何をしていたかというと、アイナナに継続して
ハマっていて、ツイッターで推しがかわいいと言い続けている毎日です。

1月にキンプリと出会い、映画館に通いつめ、約半年後、アイナナに出会いスマホを
触り推しに会いに行く、とアイドルを応援し続けた1年でした。
それぞれに新しい展開があり、引き続き好きなコンテンツを応援できる幸せを噛みしめて
います。秋に少ハリの26話を完全版にしようとクラウドファンディングもありましたが、
とてもドラマチックな展開で目標を達成し、完全版を目にすることができるようになりました。
身も蓋もない言い方をすれば、私たちが積み上げた札束がすべて動かしたわけですが、
それがなければ消えていくものもあるのだと思うと、好きなものにはきちんと投資せねば
と思うようになりました。
今年は、本当に好きなものに投資できるオタクになりたいと思います。
アイドルも応援します。

で、別宅含めここをどうするかなーと考えていたのですが、とりあえず休止にしすること
にしました。今月半ばくらいから、春ごろもしかしたら夏ごろまで慌ただしいかもというのと、
やはり遊ぶゲームがソシャゲになってしまったことが大きいかなと思います。
こんなことになるとは予想していなかったのですが。
私自身はブログという媒体が好きなのですが、今遊んでるゲームに関してはツイッター
の手軽さの方が合っているような気がします。
乙女、BLゲーなども以前ほど遊んでいませんし、ストーリーに集中して読めているかという
とそうではない。
自然とこちらに書くことも減ってしまうよなぁ…と。
ダラダラ書きましたが、もしかしたらツイッターでは書ききれないことが出てくるかもしれない
ので、こちらはこのまま残しておくことにします。
ですが、こちらに足を運んでいただくのは、これっきりでも構いません。
もちろん、ふらりと足を運んでいただいても。

ツイッターではピヨピヨ萌えを吐き出していますので、もし見かけることがありましたら、
元気でやっているのだなと思ってくだされば幸いです。

と、こんな話の後になんですが、1年の間に遊んだゲームについて追記にさらっと書いて
おります。薄れた記憶を頼りに書くのでほんとにさらっとです!
 

>>>Read more

スポンサーサイト
7月にアイナナを始めて1ヶ月が経ちました。
私のアイナナブームは、落ち着くどころかさらに加速し、アニメイトカフェに行き、
ナムコのアニONに参加し(明日も行きます)、全力で楽しんできました。
明日はグッズ販売の為に朝から並ぼうとしているし、アニメイトカフェには当選すれば
9月にも行く予定です。
一人でハマっていたら絶対こんなことにはならなかったと思いますが(でもアニメイト
カフェとグッズは買いに行った)、とりあえず、今は財政状況は見ないふりをして本能
のままに楽しんでいます。

ストーリーの続編の配信も決まり、ゲーム自体をまた楽しめるのが嬉しいです。
加えて、アニメ化企画が始動したそうです。ライブも絶対やるはずなので、それに向け
て痩せたいと思います。推しに会うときの私は人生で一番かわいい私でいたい……。

アイナナを始めてわかったのは、課金に躊躇わなかった自分がいたことと、
イベントが多くて忙しいということでしょうか。
おかげでこの1ヶ月ほとんど他のゲームをやりませんでした。いつくもソシャゲをやって
る人たちはすごいですね。イベント期間が重なったらどうしてるんでしょう。ちょっとした
隙間時間をみつけてやってるのかな。
課金は本当に気を付けようと思った。払うのも一瞬なら手に入れたアイテムを使う
のも一瞬だし、課金したとしても必ず欲しいものが手に入るわけではないんですよね。
我慢したつもりだったけど、課金額を把握して冷や汗をかきました。
大人だから引き際はきちんとわきまえたいと思います。
でも、カードだけなら諦めがつくんですけど、ラビチャ(短めのストーリー)が付くと欲しく
なるし、やっぱり推しがかわいいんですよね(笑)

アイナナ以外では、楽しみにしていた一血卍傑がエラー多発で1度もまともに遊べず
リリース2日目で脱落してしまったり、とうらぶに好みの眼鏡が登場してソワソワして
います。でもイベントではなかったのでまだ触れずにおきます。

あとは、討鬼伝2をやってました。今4章だったかな。ストーリー自体は
さくさく進んでいくので楽しんでやってます。ただ、戦闘がド下手なので、ボス戦で
ひっかかるようになってきてしんどいです。もう私は戦わずNPCに任せておいた方が
時間はかかるけど楽なのではと思うくらい(笑)
多分今年はもう新作でVitaのソフトは買わないつもりなので、のんびり討鬼伝とコルダ4
をやって、どちらも攻略を終えたら新しいソフトを買おうかな。

ベルセリアもやっと始めました。といっても先ほど30.分くらい触ってみただけですが。
ハーツぶりのテイルズで操作にもあまり自信がなかったので緩めのレベルで始めてみ
ました。ボタン連打でなんとかなりそうですかね。
お休みの日にまとめて進めて、F15までには終わらせたい。

まだ届いていないのですが、罪喰もやります。
これは、モニターで当ててしまったので、積まずにやらなくては。
おかげでセツの火が後回しです。




 
そろそろブログ更新しないと広告でちゃうなーと思っていたら出てました、広告。

さて、前回の記事から何をしていたかというと、2週間ほどかけて夏アニメの1話をざっと
視聴して、ガラケーからスマホに変えたのを機にアイナナを始めて、この間の土曜まで
ひたすらアイナナやってました。

都志見さんがシナリオを書いていると知ってから、ずっとやりたくてたまらなかったので、
ようやく遊べて、しかも面白かったので、すごく感動している。
はまり込みすぎて私の中で次元の壁が崩壊しつつあります。
IDOLiSH7もTRIGGERもRe:valeも存在するんだよ!

ゲームの内容については今更説明する必要はないのでしょうけど、雑にまとめると
いろんな理由でアイドルになった人たちが、困難を乗り越えながら成長していく話で、
彼らが歌うカッコいい曲でリズムゲーもできちゃうよっていう。

スマホアプリということもあり、ちょっとの時間でさくさく進められる手軽さなので、
ストーリーもジェットコースターのように急上昇、急降下を繰り返してきます。
そして、絶妙なタイミングで立ちふさがるランクの壁!これを乗り越えなければ
ストーリーの続きを読めない。ライブをしなきゃ!って今度はスタミナが足りねぇぇ!
石を割るか?しかし、これはきっと後々ガシャで使うからほいほい使っていいもので
はない、でも続きが…!!と、アイナナを遊んだ人にはどうか伝わってほしいこの
感じ。

いや、ほんとにいろいろあったんですよ。IDOLiSH7というアイドルグループには。
辛くて悔しい思いもたくさん、メンバー同士で傷つけあってしまうこともたくさん。
そうしてボロボロになりながらもアイドルとしての輝きを増していくIDOLiSH7を
心から応援して、メンバーが辛いときは一緒に泣いて、あまりの辛さにもう見て
いられないと思う一方で、それを乗り越えてまたステージに立ってほしいと願って
しまうのを止められない苦しさを感じ……この2週間、めちゃくちゃ楽しかったです。

IDOLiSH7以外に出てくるアイドルもすご素敵で。
夢に向かって走り出したばかりのIDOLiSH7の真っ白な輝きにとは違い、
圧倒的な華やかさを持つTORIGGER。
彼らのアイドルとしての覚悟は相当なものでしたし、さらにその先にいるRe:valeは
漫才のような掛け合いがまず楽しいんですけど、立ち止まることなく、変化し続け
ながら先頭を走り続けるアイドルでした。
この3組が関わり合うことで、それぞれが成長していくのもいいんですよ。
アイドルってほんとにすばらしい。

そう、少年ハリウッドというアニメがすごく好きなんですけど、アイナナをやっていて、
少ハリで描かれていたことを思い出すことがあったのもすごく面白かった。

一応、カテゴリーとしては乙女ゲーに入れてるんですけど、ヒロインにあたるマネー
ジャーを口説いてるのは、アイドルが12人いて、今のところ1人です(笑)
しかもヒロインにはまったく伝わっていないというのが、もう。

追記はプレイメモ(一部)です。

 

>>>Read more

あっという間に6月が終わってしまいました。今年も残り半年。
毎年毎年思うことだけど、月日が飛ぶように過ぎていき、ぼんやりしていたら何も
できないまま1年が終わってしまうなと。

ブログの更新自体も気が付けばすっかり久々でした。
相変わらず特に忙しいわけでもないのですが、そこそこ元気に生きています。

では、恒例のまとめといきたいのですが、本数が少なくて書くことがありません。
とりあえず、プレイしたタイトルはこちら。

・GALTIA
・大正メビウスライン帝都備忘録
・アニマムンディ
・恋愛破局請負人


以上4本でした!
おそらく今までで一番すくないのではないでしょうか。
感想を書けずじまいだったGALTIA以外の3本については、年末あたりに軽く
触れようかなと思っています。

とにかく上半期はキンプリで手一杯でした(笑)
円盤が出て、上映も終わりが迫っているので、これからはまったりと自分のペースで
応援していくことができそうです。
イベントに外れてしまい、本当に残念だったしへこんだのですが、心置きなくPS4を
買えます。同梱版の発売はまだ諦めてないんでよろしくお願いします!

あとは、興津さんの出ているBLCDを毎月こつこつと買ってました。
月刊興津状態で財布が瀕死でしたが、今月はやっと休み。
あ、シリーズものの続きなので買わないだけで、CDの発売自体はあるんですよ!
追い続けるのはしんどいんですけど、というかこんなに買うことになるとは思って
なかったのですが、興津さんのBLのお仕事自体は大好きなので、これからも
どんどん出ていただきたい。できる範囲で応援していきますので。


ただ今のゲームのプレイ状況としましては、
・セツの火
・オーディンスフィア
・コルダ4

以上3本です。あんまり変わってません。
セツの火は6章ですが、内容的には終わりに近づいているのではないかな。
めちゃくちゃ面白いです。察しがつく部分も多いけど、自分の勘が正しいのか確かめ
たくてどんどん読み進めてしまいます。
躍くんが好きです。顔が。

オーディンスフィアはベルベットのお話の終幕かな。こちらも終わりに近づいています。

コルダ4はまだまだ。
至誠館と神南男子のEDは全てみれました。
千秋様の攻略が、コンサート開催必須のイベントが多いので、気が抜けなくて大変でしたが、
その分達成感もありましたし、千秋様に認めてもらえたのが嬉しくてたまりませんでした。

PC、PSVita、PS3それぞれ7月と8月で新作を買う予定なので、それまでにはプレイ中の
ものを終わらせられるようやっていきたいです。

ちなみに、購入予定は罪喰い、討鬼伝2、TOBとなってます。

結局いつもの雑記と内容はかわりませんでしたね……。

 
ゲームはあんまり進んでいないけれど、このままだとまた広告がでちゃうかな、
どうかな、とうところだったので、そっと出てまいりました。

ということで、GWあたりのあれこれ。ゲームだけじゃ書くことがなかったので他のこと
も突っ込みました。
長くなったので畳みます。


 

>>>Read more

劇場版KING OF PRISM by PrettyRhythm Song&Soundtrack
V.A.(cv.柿原徹也、前野智昭、増田俊樹、寺島惇太、斉藤壮馬、畠中祐、八代拓、五十嵐雅、永塚拓馬、内田雄馬、蒼井翔太、武内駿輔)
エイベックス・ピクチャーズ株式会社(Music)
2016/04/27

とうとうキンプリのサントラが発売しましたー!
キンプリを見に行くたびに、ドラマチックLOVE(EDテーマ)もっとたくさん聞きたいんで
音源化して欲しいと言い合っていましたが、先日、27日ついに願いが叶いました。

挿入歌に挿入歌インスト、ドラマパートに未使用曲を含めたサウンドトラックが2枚
にまとめられて、4,000円払っておつりがくるし無料で、しかも無限にきけるようになる。
家でも外でもプリズムのきらめきを感じられる。すごい…!!
と、キンプリ界隈がサントラ発売によってものっすごい頭の悪いツイートを連発してい
たり、同時に挿入歌の配信も始まりましたが、CD買ったのに配信でも購入している人
が多かったし、そこでも無料で聞き放題だとか、お金払わせてほしいとかツイートして
いるのが面白かったですね。
26日~27日のキンプリ界隈は本当にお祭りのようでした。
でも、めっちゃわかる。私だってCDも配信された音源も無料だと思ってるし、お金払わせ
て欲しいくらいだと思ってる。

かくいう私も、CDを買いましたが、発売日に手にいれることができず、周りがサントラを
楽しんでいるのに耐えきれず、ドラマチックLOVEだけ購入してCDを手に入れるまでに
ひたすらリピートし続けていました。
昨日、よやくCDを手に入れて全て聞きましたが、本当にいい。無限に聞けるし、また
映画館に行きたくなります。
サントラ発売まで映画を見続けることができるなんて思ってもなかったなぁ……

◇◆◇

ゲームの話…と言っても、ゲームがあまりできていないのですが、
相変わらずコルダ4とアニマムンディ、オーディンスフィア……は止まってますね。
コルダ4は須永先生を終えた後、ハル、榊先輩のEDをいくつか見ました。
その後、至誠館男子の攻略にかかっているのですが、こちはら一人もEDを見ることなく
終わりそうです。コンサートを詰め過ぎてイベントをこなす時間がたりませんでした。
今作は、攻略対象人数に対しての周回作業がちょっと辛いですね。
話の内容も、丁寧ではあるものの、前作までと重なるところが多いので新しさはないのも
辛さを感じる原因かなと思います。
とりあえず、5月にBLゲーを1本買う予定なので、それまでになんとか1本終わらせたい。


 
あわただしい時期を抜けたらすっかり気が緩んでしまい、気が付けば3月も終わりが
見えてきました。そろそろブログ更新するか、と自分のブログを見てみれば広告がでてい
ました。

こんばんは、お久しぶりです。
キンプリのおかげで今日も私の世界はプリズムのきらめきに満ちています。
応援上映の楽しさを覚えた私は、毎週のように劇場に通って、気が付けば鑑賞回数
が明日で20回になります。回を追うごとに、コールもどんどん洗練されてきているの
が面白いし、映画館で声を出すことにもだいぶ慣れてきました。

そのキンプリ、興行収入が3億に届いたそうです。
最初は全国14館の上映からスタートし、一時は上映館数が減ったものの、じわじわと
増えてきて今は56館まで増えたとか。続編製作も決まってないと公開前に監督がお話
されていましたが、ここまでくれば続編への希望が見えてきたのではないでしょうか。
だって、ホワイトデー上映でコウジくんから新規でメッセージ貰ったんですよ。
柿原徹也に依頼したんですよ、すごくない?
キンプリの人気もさらに拡大しているようで、私の住んでる福岡でもさらに公開される
劇場が増えました。福岡に限らず、お近くに公開されてる劇場がありましたらぜひ
足を運んでいただきたい。1時間後、きっと世界は輝いています。

そんなこんなでキンプリに頭がいっぱいで、とうとう本編のプリリズRLを見はじめました。
土曜朝にやっている女児向けのアニメと侮るなかれ。
大人でも十分に見ごたえのある友情の話、家族の話、恋の話で女の子が頑張って
手に入れたきらめきとプリズムジャンプはとても感動的で泣きながらみています。
RLを見たら、AD、DMFもみます。

ゲームの方は、キンプリに全力を出しているせいか、やりたいなーという気持ちでも
なくて、ガルティアが終わってからはほとんど遊んでいませんでした。
最近になって、RPGをやりたい欲が出てきて途中で止まっていたオーディンスフィアを
始めました。
あ、コルダ4は須永先生だけ攻略しました。詳しいことは言えないけど、とても良かった
とだけ残しておきます。1周触った感触としては、無印並にやりごたえがあるというところ
でしょうか。なんせ公式が攻略情報流すくらいですしね(笑)
個人的には、平日の練習が制限されたおかげで、かなりやりにくくなったかなと感じて
います。コツをつかむには時間がかかりそうだし、なにより今はキンプリで精いっぱい
なので、博多でのキンプリの上映が終わるまでは置いておきます。

オーディンスフィアは、やっとグウェンドリン編が終わり、コルネリウス編に入りました。
もともとアクションは苦手ですが、難易度が選べるおかげで、攻撃は最大の防御戦法
を取ることしかできない私でも楽に遊べますし、マップもわかりやすくて快適です。
自分のペースでテキストを読み進めていきたいタイプなので、ドラマ部分のテキスト送
りができないのが唯一の不満でしたが、こちらは慣れました。
レベルアップが、戦闘での経験値取得ではなく、食事と取ることで得られるというのも
面白い。料理がどれも美味しそうなのもいいです。
PS3版を買ったので、隙間時間に進めていくというのは難しいけど、大きな画面で
遊ぶRPGはやはり楽しくて爽快です。

まだ先の話ですが、オーディンスフィアが終わったら、やりかけのP3FESをやって、
友人から話を聞いて興味が湧いたTOXをやりたいと思ってます。正確には2の方に
興味が湧いたのですが、順番にやるべきだろうということで。
Fateの新作や十三機兵防衛圏、P5も気になるのでPS4の購入の為に小銭を貯めて
おきます。

 
一部界隈で話題になっているKING OF PRISMことキンプリにハマりました……
軽い気持ちで見に行ったらはまり込んでしまって、初めて同じ映画を何度もみるという
ことをしました。ちなみに6回見ました。
自分でもどうかしてるとは思うんですが、もうね、見に行かないと耐えられないんですよ。
ときめきたい、煌めきをみたい、というのと単純に面白いんです。

しかし、未だにキンプリのよさを的確に表現できる言葉を見つけられないので、キンプリ
を見てくださいとしか言えないのが辛いのですが、とにかくキンプリを見て欲しい。
スタッフさんが全力で、大真面目に見た人をときめかせ、楽しませ、世界を煌めかせる
ために作った本当にどうかしてるとしか思えない映画なので。

本編(キンプリは、プリリズRLのスピンオフ)とイナイレが好きなら楽しめる、という意見が
多いのですが、本編はよく知らないし、イナイレについては、まったく知らない私でも
初見で、息をするのがしんどいくらいめっちゃ笑って楽しめて、6回みたにも関わらず、
全然みたりなくてまだまだ劇場に通うつもりでいるのでぜひ。
武内駿輔くんの歌もきけるのでぜひ。
ちなみに、この間初めて、映画を見ながらキンブレ振り回し、歓声をあげ、アフレコ
をするという体験をしました。めっちゃ楽しかった……。
以前、プリライの上映会に行ったとき、周りがみんなキンブレを持っててびっくりしたこと
があるのですが、あの時の彼女達の気持ちが今ならわかる気がします 笑。

プリリズ未試聴の方でもちゃんとわかるようにつくられているのですが、キンプリに
ついてちょっとでも知りたくなった方……が、私の文章ではいるとは思えないので、
まずはこれを、ぜひ!ぜひ!
その後は、映画のトレーラー(こちら)。でもこれはできれば見ずに映画を見に行って
ほしい…!!そして、キンプリ未見の人をおおいに困惑させるだろう応援上映
の様子がこちら。週末に応援上映があるので、またキンブレ持って行ってきます!

◆◇◆

さて、1月中にガルティアを終わらせてとかなんとか書きましたが、1月はキンプリに
ハマり、年末からの刀剣乱舞のイベントがなかなか時間のかかるイベントだったこと
もあり、今月になってようやく終わりました。ボリュームのあるゲームだったこともあり、
本当に時間がかかりました。

あ、そう刀剣乱舞、ようやく小狐丸ちゃんがやってきました。喜びも達成感もなく、ただ
ただ静かに真顔でお迎えしてしまうくらいには待ちくたびれました。イベントの成果は、
膝は来たけど髭は来ずでしたが、狐、眼鏡、贋作不在だった我が本丸も、残りが髭
だけになったので、期間中にログインすることで十分な成果があったのではないかと
思っています。
検非違使追加で出番がなくなってしまった岩融や育成できずに放置されていた
大太刀、太刀以外もだいぶ育ちましたしね。

玉は7万くらい集めたかな。帰省している間はログインできなかったので、それがなけ
ればもうちょっと周回できましたかね。
5万超えて髭が来ないって人も、8万集めたくらいで髭が来たというのをちらほら見かけ
たので、できれば8万集めたかったのですが、5-3を並行して回っていたので、レベル
60~88までの男士は絶対にイベントには入れない、というスタイルを貫いた結果、
疲労がついても交代できる男士がおらず、周回を中断するしかないというめちゃくちゃ
効率の悪い周回の方法を取るしかありませんでした。
で、イベント終了直前に狐(ちなみに鍛刀産だ!苦笑)が来てやっとガンガン周回でき
るようになりました。
ツイッターでやってるアンケートを見たのですが、玉を5万集めるまでに髭が来たという人
が7割ほどだったので、やはり私のアカウントはうんこではないかという疑惑が一層高まり
ました。

アプリ版で、小狐丸ちゃんを配るということを知り、私が目と心を濁らせた日々はなん
だったのだと虚しくなってしまったので、私ソシャゲ向いてないなとつくずつ思いました。
三日月はいいんです。夏に一度キャンペーンをやっているので。
形振りかまってられないくらい、アクティブユーザーが減っているのか、単に儲けたい
のか、どちらなのかとゲスな勘繰りをしたくなってしまいます(笑)

◆◇◆

では、やっとタイトルの話にいきますー。
キンプリや刀剣乱舞の話は軽く書くつもりが思いのほか長くなってしまいました。
というか、ガルティアの話をしようとして失敗してますし。
オーディンスフィアも始めていますが、そちらはまた今度。気になるゲームの話
だっていっぱいあるんですよー!あ、ガルティアの後は、メビウスラインFDを
やってコルダ4に備えたいと思ってます。


めちゃくちゃ楽しかったです!噂のゼノルート以外は。
ゼノ以外を楽しんだ分、ゼノルートの全てを明かし切ってない、ふわっとした話が
もったいなくてなりません。
発売をさらに延期して話を詰める、というのは難しかったのだろうなとはわかるの
ですが、もうちょっと、もうちょっと頑張って欲しかった。

話自体はしっかりとしたファンタジーだと思います。設定は十二国記を思い浮かべて
もらえれば分かりやすいかな。4つの国があり、それぞれを治める4人の王がいる。
王族というものはなく、天の意思により王が選ばれ、王が倒れれば新たな王が天の
意思により選ばれる。王の不在が長くなると国には災害が起こり、土地がやせ、
やがて滅びる。

ルートの分岐は早く、個別ルートは4~5時間の大ボリューム。
それぞれの国の歴史、国とは王とはなんなのか。王である者は、その責務、覚悟
を描いていて、フォーカスする部分は同じなのですが、それぞれが違う話なので読
み応えがありました。
国や王という話がメインになるので、恋愛部分が薄くなってしまったり、どうしてそう
なった……と思う部分もあるにはあるのですが、キャラクターが魅力的で、メイン
キャラはもちろん、サブキャラにもきちんとエピソードがあって、恋愛ものではなく、
読み物としては十分楽しめると思います。ゼノ以外は。

本当はもっと壮大な話だったのだろうなーと思います。
4つの国それぞれのあり方、王の存在からゼノルートではもっと話を広げて、国の
起源、王の起源、そして王や王の側近が持っているガルティア能力とはなんなのか
というところまで描きたかったのではないかと。
その辺をうまく描ききれずに大雑把な展開になってしまったのが本当にもったいな
いです。何をやりたかったのかが分かってしまう分余計に。
ゼノ自身が、かなりわかりにくいキャラクターなのもちょっとストレスでしたかね。
とにかくシンとの会話がかみ合わない。
ゼノルートのほとんどが、かみ合わない会話でできているので、他と比べて話の
展開がかなり退屈なものになってしまいました。
あと、背景の使いまわしの多さや設定についてのひっかかりと普段さほど気になら
ないところが気になりました。背景については、4つの国は全然違う発展の仕方を
しているのですが、室内の内装が使いまわされているのが気になりました。
設定は、すごく細かいところなのですが、電気、水道、大陸を横断する鉄道があるの
に歩兵と騎兵のみで戦争してるとこ。
ディアマンテは結構近代化されているので、その辺ももうちょっと進んでてもいいのか
なと思ったのですが、武器の使用を規制しているような描写があったので、国同士
でとりきめとかあるのかな。

全体的には悪くなかったので、個人的には次回作を楽しみにしているし、
きんとうかにも期待しています。こっちはライターさんが好きなのもあってちょう買う気
でいます。

ゼノルート以外については、追記に箇条書きのメモがありますのでそちらをどうぞ。
大きなネタバレはありませんが、スレスレかなとは思うので、一応ご注意ください。

 

>>>Read more

バタバタしたり、ダラダラしていたら
まとめの記事を書かないまま年を越してしまった……!!
といっても、下半期のプレイ本数が7本でしたので、前の記事で書いたように、書くことが
そんなになかったのです。

去年のことをざっくりとまとめると、プレイ本数も購入本数も控えめだったなぁという
ところでしょうか。
代わりに、円盤マラソンをしたり、イベント参加してみたり、BLCDを買い始めたりと
ゲーム以外のところにも楽しみをみつけて、これはこれで充実してました。
特にイベント参加に関してはときミュ楽しかったなぁ……と今でも思い出して幸せな
気持ちになれます。

今年の予定としては、やはり購入は月1本にしておきたいかな。
今のところ、14日にオーディンスフィア、2月がコルダ4、3月はDies外伝と、ちょうどいい
感じに購入が決まってます。コルダ4は新しいシステムが追加されただけでなく、
まさかの武内駿輔くんの起用にとってもそわそわしてしまいます……!!
10代の男の子に「お子様には刺激が強すぎたかな」と言われてしまうのが複雑
です(笑)そして、ときめいてしまうのが今までにないくらい恥ずかしい……です。

BLの新作や、オトメイトの新作が気になっているのでその辺もこまめにチェックし
ていきますよー。あと、去年やれなかったコドリアと遙か6もできれば今年!


プレイ状況ですが、今遊んでるのは、離れたいと思いつつ離れられない刀剣乱舞。
イベントの時だけログインして、貰うものを貰って終了というのが続いてます。
もうかなり長いこと通常のマップにも行っていなかっただけでなく、
鍛刀もやってなかったので、相変わらず小狐丸難民です。
長曾祢と明石もいなかったのですが、鍛刀で手に入るならと資源を大量に消費して、
明石は確保しました。
実装されたマップをみた瞬間、6-2に足を踏み入れる気力をなくしてしまい、
夏のイベントで手に入れられなかった時点で明石を入手するのは諦めていたので、
手に入れることができてよかったです。
長曾祢の方は、イベント部隊の遠征帰還を待つ間に久しぶりに入った5-3にいた
検非違使からぶんどりました。
同じ日に明石、長曾祢が手に入ったので珍しいこともあるものだなと思いましたが、
繰り返します、小狐丸はまだいません。
髭切と膝丸の為に来週いっぱいは、これにかかりきりになりそうです。
「稀にドロップ」ではなく、「ドロップ」なのに、御歳魂を10万集めても髭切が来ない
ことがあるという事実に震えています。
私のところには来てくれるのでしょうか。いや、来てほしい。

ガルティアは結局年内に終わらず、ゼノルートが残ってます。
年上の男どもが服を脱がないことに文句を言ってきましたが、ようやくディアゴが
服を脱いでくれて大変うれしく思っています。

そうだ、今月中にガルティアを終えて、プレイメモをまとめたら次広告でます。
これはもう確実なので先に言っておく。


 
年末の足音が大きくなってくる中、届きましたよメビウスラインFD。
予定では、ガルティアを終わらせ、今日からうきうき始める予定でしたが、なんと
終わりませんでした。まだディアゴとゼノが残ってます。

と、いうのもハイキュー!!にハマっていたのです。
アニメをあんまり観ないのに1週間でアニメ1期を視聴し終えました。
もともとは、ぜんハリのかいりんが出ているので、と舞台ハイキュー!!のライビュに誘われ、
必要に迫られてコミックを読みだしたのですが、面白くて一気読み。
で、アニメも出来が良くて面白いと聞いたので、そのまま観はじめたら止まらなくなったと。
みんなキラキラしててかっこいいですね。澤村先輩が好きなので、澤村先輩の隣に来ようと
するキャラとは男女問わず戦っていこうと思ってます。負けねーぞ!!
舞台も面白かったです。キャスト陣みんな原作から抜け出てきたかのような雰囲気で、
掛け合いもテンポが良くてすごく笑った。
試合だけは原作を読んでないとわかりにくいかなと感じたので、原作を読んでいたのは
正解だったようです。原作で好きだったシーンが2ヵ所削られていたのはちょっと
残念だったかも。
月島君役の子の手足の長さと、とびおちゃん役の子のお顔がとてもきれいだったことが
忘れられない。目当てのかいりんもちょうかわいかったです。休憩中に斜め前に座って
たお嬢さん方が、山口すごくいいねー!ときゃっきゃしてたのが嬉しかったです。
かいりんの名前を覚えててくれてるといいなぁ。
これ、別宅で書いた方がいいんじゃね?って感じですけど改まって書くタイミングを
逃してしまいましたのでこっちで。

そんなわけで、ゲームはあまり進んでおらず、年内にガルティア終わるのか?
という具合です。終わるだろうけど、大掃除もやらなきゃだし、ハイキュー!!2期も
観たいしで、終わるとしても年内ギリギリになりそうで、残念なことにメビウスラインFDは
来年に持ち越すことになりそうです。
来週は対アリ4巻が届く予定なので、届いたら今年のまとめをやってブログ納めでも
やろうかと思ってます。といってもそんなに書くこともないようなきがしているのですが。


 

Author:中村
九州地方在住。
ゲームと本とアニメが好きな
インドア派ヲタク。
金色のコルダをきっかけに
乙女ゲーの世界に足を踏み入れ、
薄桜鬼で深みに嵌る。

萌えがあれば生きていけると
わりと本気で思ってます。

+ブログについて+
乙女・BLゲーを中心にゲームの
感想を書いてます。記事は基本
的にネタバレで、自分がそのと
き思ったことを忘れないように
というメモがわりの場所なので、
わりと雑。

感想は、書いた当時のものです。
現在の考えとは異なる場合があります。

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

2017年 01月 【1件】
2016年 08月 【2件】
2016年 07月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【3件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【2件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【3件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【3件】
2014年 05月 【2件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【4件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【4件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【5件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【5件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【3件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【3件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【1件】
2011年 10月 【6件】
2011年 09月 【3件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【2件】
2010年 10月 【2件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【6件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【9件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【2件】
2010年 02月 【3件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【11件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【8件】
2009年 06月 【14件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【4件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【9件】
2008年 12月 【13件】
2008年 11月 【11件】

 女性 向ゲームレビュー検索・シナモンティー

このブログをリンクに追加する

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 pm10:00にいつもの場所で, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。